読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかばFF14 ~ FF14初心者の方に向けて

これから始める初心者の方に向けたブログです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Screen shot→ Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


始めよう! ②クラスは何がいい?ロールの役割とは?

FF14 キャラクター作成

前回の記事の続きになります。

 

このゲームはクエストを追っていくゲームです。

クエストには、大きく言えばメインクエスト(ストーリー)とサブクエスト(サブストーリー)があります。

どちらのクエストも様々なタイプのものがあり、人探しやアイテムを届ける、中には○○を倒せ!という戦闘が必要になるものもあります。

 

そのなかに、ダンジョン等を攻略することでクエスト達成となるものがあります。

これは他のプレイヤーとパーティを組んでダンジョン等に入り、クリアを目指すものです。

どのクラスを選ぶかは、ひとりで○○を倒せ!というときにはあまり問題となりませんが、このようにパーティを組む時に重要になってくるのです。

 

FF14では、パーティを組んだ際にそれぞれが果たす役割(ロール)を

タンク・DPS・ヒーラーと称します。

 

コンテンツファインダー(略してCF、自動で同じダンジョンに行きたいプレイヤーを集めてダンジョンに投入してくれるシステム)で4人または8人でダンジョンに行く場合、

多くはタンク1人、DPS2人、ヒーラー1人またはタンク2人、DPS4人、ヒーラー2人の構成でパーティが作られます。

 

 

では、タンク・DPS・ヒーラーの役割って具体的にどういうことなんでしょう?

 

以下、少し長くなりますが、

それぞれの役割を簡単に説明した後、

最後に「まとめ」としてクラスをどう選ぶのがいいか、個人的提案をするので、

こちらはまずは流し読み程度にしていただいて大丈夫です。

 

 

 

まずタンクは、いわゆる盾です。

敵の攻撃を集めて、他の人が攻撃されないようにします。

攻撃を集めるってどういうこと?!となりますよね。

FF14では敵に感知されると、<ヘイト>(敵視)というものが生じます。

あいつは敵だから攻撃しないと!という気持ちがヘイト、くらいに考えてください。

このヘイトは様々な要因でたまっていきます。

敵に見つかる、敵を攻撃する、味方を回復するetc...

モンスターの気持ちになって考えても、多人数で攻撃されたとしたら、一番強いやつか、味方を回復していて厄介だな、というやつを狙いますよね。

 

ともかく、攻撃しないと!という気持ちになったら、その敵はその数値が一番高い味方を狙って攻撃してきます。

 

ですが、タンク以外のロールは、防御が低めです。

敵の攻撃をずっと受け続けられるようにはできていません。

そこで、タンクには高い防御力とヘイトを高めるスキルが設定されています。

もちろんタンクもちゃんと攻撃や回復(一部)も行えますし、すぐに倒せる増援はDPSが敵の攻撃を受けつつ倒すようなこともありますが、

タンクの一番の役割は、敵の攻撃を一手に引き受けること、になります。

 

そして、さきほど述べたように敵に感知されると、まずその人にヘイトが発生します。

そこで、ダンジョン内で一番最初に敵に見つかる(or攻撃を仕掛ける)のはタンクが適任となります。

よって、ダンジョンをパーティで進むとき、先頭にたって進み、どの敵に攻撃するか決めるのは原則としてタンクの役目となります。

 

(参考)ヘイトゲージ

f:id:hajimeteff14:20170204200624p:plain 

Aが敵のヘイトを一番集めている人、

数字はヘイトが高い順番、ゲージの量でもわかる。

 

(参考)敵視リスト

f:id:hajimeteff14:20170207000207p:plain

赤くなっている敵が、自分を狙っている

またここでは赤○と黄色△しか表示がないですが

赤○オレンジ▽黄色△緑○

の順でヘイトがたまっていることがわかるようになっています。

 

 

次に、DPSの役割は、攻撃することです。

ダンジョンでは、基本的にタンクにくっついて歩き、タンクが攻撃し始めた敵を攻撃し、倒します

タンクの部分で書きましたが、攻撃によってもヘイトはたまります。

なので、タンクがヘイトをあまり上げていない敵を攻撃し続けると、その敵はこちらを攻撃してきます

そうすると、防御の低いDPSはダメージをたくさんうけ、後述するヒーラーの回復が大変になります。

 

タンクの動きがしっかりしていない場合もありますし、攻撃の手をゆるめすぎて倒すのに時間がかかってしまうのも困りものですが、DPSもヘイトゲージを気にしつつ基本的にはタンクのヘイトが高いものから攻撃しましょう

他のロールに比べパーティの全滅に関する責任はやや低いといえますが、ただ攻撃しているだけではなく、増援や戦闘中に発生したギミック(仕掛け)の処理など、視野を広く持つことが重要です。

 

 

そして、ヒーラーはパーティの回復役です。

他のロールも回復手段を持ってはいますが、ダンジョンでは基本的にヒーラーがすべての回復をおこなうと考えてよいです。

ダンジョンではタンクが敵の攻撃を引き受けるので、だいたいはタンクを回復していれば大丈夫です。しかし、全体攻撃をしてくる敵や、ヘイトをとっていない人を攻撃してくる敵もいるので気を付けましょう。

また、ヒーラーも、回復だけでなく攻撃もできるので、慣れてきたら合間に攻撃もしてみましょう。

なお、最初に書きましたが、回復することでもヘイトは生じます。

不必要に回復しすぎてヘイトをとってしまったり、攻撃しすぎて回復をおろそかにしタンクを戦闘不能にしてしまわないようにしましょう

 

 

 

 

 

初心者さんにはダンジョンで先頭にたたなくてもよく、責任も少なめなDPSをお勧めしたいのですが、DPSは数が多いせいか、CFで自動マッチングされる待ち時間が長めになるのが難点です。(マッチング成立をシャキる、といいます)

 

シャキ時間の速さで言えばタンク>ヒラ>DPSといったところでしょうか。

 

ヒーラーも、回復をしっかりしていれば特に低レベルダンジョンでは

怖いことはなにもありません。

回復をしすぎてヘイトをとってしまったらタンクさんに近づくクセはつけましょう。

 

まぁ、ダンジョンもほとんど一本道ですので迷うことも少ないですし、迷ってもパーティの誰かが道を教えてくれると思いますので、そういうのが平気であればタンクではじめても問題ないかもしれないですね。シャキ待ちもほぼありません。

 

 

 まとめ

個人的なタイプ別おすすめは以下になります!(あくまで個人的な意見です)

 

失敗したり、他の人に迷惑をかけるのが怖い、操作が不安!

待ち時間が少し長くても大丈夫!→DPSから始めてみましょう

 

操作はある程度その場にあったスキルを選んで使えると思う

待ち時間が長いとちょっとツラい・・・→ヒーラーから始めましょう

 

ダンジョンへ行くときは動き方をそれなりに調べてから行く予定、

自分でみんなを連れて突き進んでいく方が合ってると思う→タンクやってみましょう

 

 

さて、これらを踏まえてキャラクター作成後にクラスを選ぶ画面を見てみましょう。

どのクラスがどのロールかを付け足してみました。

f:id:hajimeteff14:20170204192509p:plain

※これらのクラスは、レベル30になると、そのクラスがレベル30で、他の1クラス(ジョブごとに指定は異なる)がレベル15になっていると、「ジョブ」になることができます。

ジョブになったときに、DPSとヒーラーの2つのジョブに分かれるのが、巴術士です。

だから30~のジョブチェンジしない巴術士はDPSなので厳密にいえばずっとDPSなんですが、、、、んー、でも30以降はジョブになりましょうね(笑)

 また、最初からは選べませんがレベル30になると暗黒騎士(タンク)、忍者(DPS)、占星術師(ヒーラー)もプレイ可能です。

 

 

開始都市は左下にでるのでそこを見てくださいね。

お友達とレベル1時点で一緒に遊びたい場合、サーバーを同じにするだけでなく同じ開始都市になるように相談しましょう

また、最初のほうのダンジョンではタンク1DPS2ヒーラー1の構成になることを考慮して、クラスは違うものにするといいかもしれないですね。

 

 

最初に選んだクラスが気に入らなければ、わりとすぐに他のクラスで進めることもできるようになるので、なんとなくで選んでも大丈夫だと思います。